背中ニキビ跡を消す方法を知りたい方はこちら

背中ニキビが治らない!跡が消えない!何度もできる!そんなあなたへ

ただ洗うだけじゃダメ!それでは一生治らない
肌の内や外に背中ニキビの原因は潜んでいます。

 

10年以上、背中ニキビ、湿疹、ブツブツに悩んだ私が
今だから言える最速で治すための方法を渾身を込めてお伝えしていきます。

 

 

 

現代人は老若男女問わず背中ニキビで悩んでいる人が増えています。

 

毎日キレイに洗っているのに全然治らない!
せっかく治っても次から次へとぶり返してしまう!
ニキビ跡が残ってしまい、何か月も消えてくれない!

 

 

次第に肌はガサガサになったり汚い背中になっていき
人前で背中を見せるのが恥ずかしいコンプレックスを抱えてしまいます。

 

海にも行けないし、温泉にもいけない
背中が開いたファッションをすることもできない。。。

 

好きな人の前で裸になるのも抵抗を感じますよね。

 

 

でも安心して下さい!背中ニキビができてしまうのには原因があります。
多くは20代以降にできやすくなる大人ニキビによるものなので

 

根本的なケアと治療をしていけば完治できますし
ニキビ跡をキレイに消すこともできます。

 

 

当サイトでは背中にニキビを改善するためのためになる情報を
体験談も交えてお伝えしていきたいと思います。

 

 

どうしてできる?背中ニキビの原因

 

背中にできるニキビの原因は一概に一つとは限りません
さまざまな要因が絡み合って悪循環を起こしていることがほとんどです。

 

 

思春期特有のニキビとは違う大人ニキビの一種である背中ニキビは
原因を改善することで必ず完治させることができます。

 

まずはニキビの原因を段階的に見ていきましょう。

 

初期段階の白ニキビの原因

 

 

背中ニキビが悪化する前の初期段階である白ニキビ

 

この時点できちんとケアをすればすぐに治せて
跡が残ったり、再発を繰り返すということもありません。

 

 

白ニキビができてしまうのは

 

主に、古い角質や皮脂が何らかの理由で毛穴の中に詰まり
毛穴のフタをしてしまうことで毛穴が盛り上がった状態になること

 

本来、毛穴から外に出ていくべき皮脂や角質が
滞ってしまうことが白ニキビの根源です。

 

ただ、その滞る原因というのが実はひとつではありません。

 

さまざまな要因が絡み合って起こることが多いので
簡単に改善することができないのです。

 

 

まずはきちんと自分の生活習慣や性格、環境をチェックして
自分に当てはまる原因を取り除くことが完治の第一歩です。

 

 

以下の内容に心当たりがあるかどうかチェックして
当てはまる項目のページに進んでいって下さい。

 

 

肌の乾燥によるもの

 

乾燥は肌のバリアを低下させて炎症を起こしやすい皮膚にしてしまいます。
また乾燥肌が続くと肌がかたくなって毛穴も小さくなってしまうので

 

皮脂や角質が毛穴から外に出にくくなってしまいます。

肌が乾燥してカサカサしている
冬は湿疹ができやすい
汗を掻いたり、身体が温まると背中にかゆみが出る
一日中暖房の効いた部屋にいる

 

これらの項目にに当てはまる人はこちらへ
乾燥肌ほど背中ニキビや湿疹ができやすい理由

 

 

ストレスによるもの

 

ストレスのような精神的なトラブルもニキビには悪影響を与えます。

 

これは人によって影響が出る人と出ない人に分かれますが
主に溜めこみやすい性格の人の方が影響しやすいと言われています。

仕事や家庭で不満がある
人間関係がうまくいっていない
ストレスを溜め込んでしまう性格だ
失敗を引きずるタイプだ
怒りっぽく、イライラすることが多い

 

これらの項目にに当てはまる人はこちらへ
なぜストレスがニキビや肌荒れを悪化させるのか?

 

 

睡眠不足によるもの

 

肌にとって最も重要とされているのが睡眠です。

 

質の良い睡眠ができているとニキビだけでなく
アンチエイジングや健康にも大きく影響するので

 

下記にチェックリストに当てはまるなら早急に改善したいところです。

睡眠不足が続いている
昼と夜が逆転した生活をしている
寝る時間、起きる時間がバラバラ
夜勤がある仕事をしている
ちゃんと寝ているのに疲れが取れない

 

これらの項目にに当てはまる人はこちらへ
睡眠不足と背中ニキビの関係

 

 

食生活によるもの

 

肌荒れトラブルに悩んでいる方は外のケアはしっかりとしますが
なぜか内側からのケアは疎かにしがちです。

 

しかし、数か月後の肌を作るのは今日食べている食べ物です。
こちらもニキビに限らず、身体のことを考えるとぜひ改善したいポイントです。

食事の栄養バランスが悪い
基本野菜はあまり食べない
魚よりも肉が好き
夜寝る前に3時間以内に何か食べる
揚げ物が大好き
チョコレートやスナック菓子をよく食べる
油や砂糖などの調味料は安いものを使う

 

これらの項目にに当てはまる人はこちらへ
背中ニキビが治る食べ物と悪化させる食べ物とは?

 

治りにくく、跡が残る赤ニキビの原因

 

白ニキビができた状態を放置しておくと悪化して
赤ニキビへと変わっていきます。

 

これは毛穴にフタをして盛り上がった皮脂や角質の固まりの
部分にカビの菌が増えることで炎症を起こすからです。

 

一度赤ニキビになってしまうと、白ニキビと違って
自然に治癒させることは難しく、時間もかかってしまいます。

 

その後も何度もぶり返したり、跡が残ったりと散々です。
なぜ白ニキビが赤ニキビに変わってしまうのか?その原因は以下の通りです。

 

 

カビの繁殖によるもの

 

白ニキビ状態となっている背中にカビが繁殖してしまうことで
赤ニキビへと悪化してしまいます。

 

背中に繁殖するカビはマラセチア菌といってある条件で異常繁殖をします。

脂性の肌をしている
汗をかきやすい体質
寝具のシーツはあまり交換しない
万年床もしくはベッドでの生活
日当たりの悪い部屋で生活している

 

これらの項目にに当てはまる人はこちらへ
マラセチア菌というカビが赤ニキビを引き起こす原因

 

 

シャンプーの洗い残しによるもの

 

現代人の特に若者の背中ニキビの原因として多いのが
シャンプーやコンディショナーの洗い残しによる炎症があります。

 

背中の上のあたりやデコルテあたりにできているニキビは
これが原因の可能性が高いです。

お風呂は浴槽に入るよりシャワーが多い
市販のシャンプーを使っている

 

これらの項目にに当てはまる人はこちらへ
シャンプーの洗い残しが背中ニキビを悪化させる?

 

 

10年間悩んだ!私の背中ニキビ経験談

 

私が背中にニキビができ始めたのは20代中盤になってから
思春期の頃は顔にこそたくさんニキビができていましたが

 

身体はどちらかというと乾燥肌で冬になると湿疹ができて
痒くなるため皮膚科で薬をもらっていました。

 

なので身体にニキビができるという心配はまったくしていなかったのですが
仕事を始めるようになってだんだんと身体にもニキビができるようになってきました。

 

 

当時、浴槽よりもシャワー派だった私は
胸や背中にニキビができたことでシャンプーなどの洗い残しだと思い

 

入念にニキビができるようになった箇所を石鹸で洗うようになりました。
そしてなるべくシャワーをやめて湯船に浸かるように改善しました。

 

その頃、テレビで背中ニキビの特集をやっていて
欧米人に背中ニキビが多く、近年日本人にも患者が増えているのは
入浴をシャワーだけで済ませる生活習慣によるもので

 

シャンプー剤の洗い残しがニキビになるというものを観たからでした。

 

しかし、どんなに入念にシャンプーを洗い流しても
私の背中ニキビは治ることはありませんでした。

 

 

 

背中ニキビを治す方法とは?

 

白ニキビ段階の方
ビタミンC誘導体がニキビ治療に最も適している理由

 

赤ニキビが少しできている方

 

赤ニキビが大量にできている方

 

跡が残っているので消したい方